各種共済制度のご案内

1. 特定退職金共済[新企業年金保険] ~従業員の退職金準備に~
  • 毎月、定額の掛金を支払うことで、将来支払う退職金を計画的に準備できます。
  • 法律で定められた退職金支払いのための保全措置が講じられます。
    (賃金の支払いの確保等に関する法律 昭和51年法律第34号)
  • 法人が従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税法施行令 第135条)            【関係資料】
    ●パンフレット⇒PDFダウンロード                                                    ●一部改訂⇒PDFダウンロード                                                     ●パートタイム有期雇用労働法⇒PDFダウンロード                                        ●給付金額表⇒PDFダウンロード
    ●川崎地区事業所特定退職金共済制度規約⇒PDFダウンロード                               ●特退金規約変更(暴排対応)⇒PDFダウンロード
2. 福祉共済制度(アクサ生命保険)
  • 生命共済制度                                                                【関係資料】                                                                  ●パンフレット⇒PDFダウンロード ●生命共済制度の取り扱い⇒PDFダウンロード● 見舞金規定⇒PDFダウンロード ●見舞金請求書⇒PDFダウンロード       ●重要事項⇒PDFダウンロード   ●付帯サービス⇒PDFダウンロード
  • 企業防衛/事業保障プラン(経営者向け)
  • 退職金プラン(経営者・従業員向け)
  • 自助努力プラン(経営者・従業員向け)~入院・死亡保障~
  • 資産形成サポートプラン(個人向け)
    >>詳細はこちら(アクサ生命ホームページをご覧ください)
3. ビジネス総合保険制度
  • 賠償責任リスクの補償、事業休業の補償、財産、工事に関わる補償を一本化して加入できます。
  • 「補償内容の重複や漏れがないか心配」、「どの保険に入ったらいいかわからない」、「保険ごとの契約手続きが面 倒」等の保険に関する不安や疑問を解決することができます。
  • >>詳細はこちら(日本商工会議所ホームページをご覧ください)
4. 中小企業海外PL保険制度 ~輸出関連企業に~
  • 国際化支援索の一つとして、低廉な保険料で万一のアクシデントをしっかりカバーします。
  • 保険料は全額損金経理または必要経費に算入できます。
  • >>詳細はこちら(日本商工会議所ホームページをご覧ください)
5. 小規模企業共済制度 ~事業主の退職金制度~
  • 個人事業主又は会社等の役員の方が廃業・退職された場合に共済金が支給されます。
  • 掛金は、月額1,000円~70,000円で加入後増減額できます。
6. 中小企業倒産防止共済制度 ~連鎖倒産の危機から中小企業を守ります~
  • 取引先が倒産し、売掛金や受取手形の回収が困難になったとき、共済金の貸付が受けられます。
  • 掛金は、月額5,000円~200,000円で加入後増減額できます。

お問い合わせ先: 川崎商工会議所 中小企業振興部
TEL: 044-211-4114
【営業時間】 [月~金] 9:00~17:15 (12:00~13:00はお昼休み) ※土日祝は休業日
メールでのお問い合わせ: sodan@kawasaki-cci.or.jp

このページのトップへ